りんよう

2013.08.03

今日は月命日

今日3日はリンの月命日。

もう5か月もたつんだなー。

今年のお盆にはリンやロジーは遊びに来てくれるのかな?
楽しみにしてるよsign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.07.03

月命日

今日はうちの子の話題。

3日はリンの月命日。
リンが旅立ってからまだ4ヵ月しかたっていないんだなあ。

いまだにようちゃんはリンがいなくて寂しがっている。(と思う)
私もふとした拍子にリンとの思い出がわわわ~~~っと溢れ出して、泣けてくることがある。
あの時、ああすればよかった、とかこうしてあげたらよかったとか。
介護生活になってからよりも、リンが若かった頃にもっと遊んであげればよかった、とかあんな風に怒らないでもっと優しくしてあげればよかったっていう後悔がたくさん。


Rinko

白内障が出てきたときも、もっと早く予防目薬を使っていれば目が見えなくなることもなかったんじゃないかなとか。考え出したらきりがない。

でもそういう後悔を、いまのようちゃんにはしたくないと思うから、出来るだけのことをしてあげようと思える。

そういう意味では最初の子より、あとから暮らした子の方が優遇?されているのかもしれないなと思う。


Rinyou2

私自身も人生半分の折り返し地点(寿命まで生きられればだけど)を過ぎて、あと何匹の子と一緒に人生を過ごせるのかしらと思う。
年齢的なことや、仕事のこともあるので、さすがにもう子犬から飼うことは出来ないし、飼うなら保護犬からと思っている。

そう考えるとリンは子犬から14年もの間一緒に暮らした唯一の子になるんだろうな。
特別な存在。

そして一週間後はロジ―の月命日。5か月になる。
なんだか大昔のことのように思えるな。
ロジ―はお寺さんの供養碑の下でたくさんの愛された子たちと一緒に過ごしている。

変な話、自分が死ぬことが怖くないと言ったらウソになるけれど、早くリンやロジ―を始め、縁ある子たちと再会できることが楽しみでもある今日この頃。

あ、死にたいって言ってるわけではないですからsign03





会いたい子がたっくさんいるのよねsign03
のポチっとなgood
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.04.20

ひとくぎり。

今日、4月20日はリンの四十九日でした。
なんか、リンが行ってしまったのはものすごく昔のような気がします。

リンについては、いろんな方から心配して頂きましたが、自分の中で気持ちの整理をつける時間があったこと、出来るだけのことをしてあげれたこと、そしてこの腕の中でそれほど苦しむ姿を見る事なく見送れたことなど、後悔することが少なかったせいか、想像以上に心穏やかに過ごせています。

突然一人っ子になったようちゃんが、なんだか寂しそうで、もっと私がしっかりしなくちゃと思ったことも大きな要因だと思います。

もう、リンは虹の橋のふもとにたどり着き、我が家の先住さんたちや、ロジーや、アルマの子たちと合流して、楽しく過ごしていることでしょう。

それなら、私も前にすすまないといけませんね。


まだまだセンターにはお迎えを待っている子がたくさん。
特にダックスがたくさんbearing

ようちゃんのリハビリ?のためにも、はっぴーのリハビリ?のためにも、なによりわんこのために、預かり再始動ですかな。

よし。がんばろうsign03






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.03.07

たくさんのお花にかこまれて

昨日、リンをおくりだしてきました。
ロジ―と同じ、お寺さんです。

受付の方もお坊さんもロジ―に時と同じ方で

「まだ1か月もたっていないのに…」

と心配してくださりました。

当日は実家から母が、リンに最期のお別れをしにきました。
それに、けいせつさんもリンに会いに来てくださいました。

もちろん、ようちゃんも同席しました。

けいせつさんからリンへと頂いた写経もリンに一緒に持って行ってもらいました。


家に帰るとなんだかガランとしていて・・・ああ、もうリンはいないんだなと現実を突き付けられた感じです。


ロジ―と一緒にならんでもらいましたよ。


Img_2619



左がロジ―のお骨、右がリンのお骨。
たくさんのお花も頂戴しました。本当にありがとうございます。

リンの前に置いてある羊毛フェルトは私の初めての作品です。
リンが生きているうちに作りたいと昨年の10月から制作していました。でも月1回の教室では完成することが出来ず、結局引き続き教室に通っていたのですが、さすがにそろそろ完成させないと、と頑張って3月2日の教室でついに完成。リンの毛も使っているんです。
じつは、この作品を完成させるのをなんとなくためらっていた部分もありました。
一緒に教室に通っている友達と、「これが完成したらリンが旅立っちゃうんじゃないかって思ってね・・・」なんて話していました。
その翌日、リンは本当に旅立ってしまった。

なんか、いろんなことを待っていたような、そんなタイミングのお別れでした。

私はリンの旅立ちを覚悟する時間があって、リンにやれることは全部やってあげられたと思っています。

でも、ようちゃんはどうなんだろう。
ようちゃんにとって初めての一人ぼっちの生活がはじまります。


Img_2624


なんだか、少し元気がないように感じるんです。
そうだよね。ようちゃんも寂しいよね。




と・・・。
そんなようちゃんに忍び寄る影ひとつ。。





Img_2626



こ、これはsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.05

明日、おくります

リンは明日の14時、ロジーと同じお寺さんで葬儀をすることになりました。

実体がなくなってしまうのは悲しい。
でも、もうここにはとどまっていないんだから、ちゃんとお空に返してあげないとですよね。

リンを抱っこして、重さや匂いや柔らかさを覚えておきたい。
もう2度と抱けなくなるなんて信じられないな。

今夜はゆっくり話そうね。

ようちゃんがやっぱり元気がない。
お留守番だって一人っきりは初めて。
寂しいよね。

リンの存在はとてつもなく大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.03

ありがとう

今日、うちのリンが息を引き取りました。
14歳と4ヶ月でした。

私の腕の中で看取る事が出来ました。

リンがこの日を選んだんだね。

心配してくださっていた方に連絡をすると、今日の今日なのに沢山の方が来てくださいました。また、メールでも励ましのお言葉、お悔やみのお言葉を沢山頂き、本当にありがとうございました。
ブログの向こう側で応援をしてくださった皆様も本当にありがとうございました。

そしてリン。
うちに来てくれてありがとう。
病気と闘ってくれてありがとう。
最期を看取らせてくれてありがとう。

最期の最期まで親孝行のリンでした。

もう少しだけ一緒にいたいと思います。




| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.02.24

リンとようは仲良しさん

今日の一コマ。

Img_2564_2



ぶはsmile

ようちゃん、どうやって潜り込んだのかね?
いつもの赤いソファでうたた寝する2わん。
リンはもう自分では昇る事は出来ないのですが、自分が乗りたい時は足元に来て、わんsign01っと主張しますhappy01


Img_2569


リンが6歳の時にようちゃんが我が家に来ました。ようは当時3歳。

犬も人間も大嫌いなリンだったのですが、やっぱりお留守番の時に一人にさせるのが可哀想になり、もう1匹をと思って迎えたのがようちゃんです。ようちゃんはブリーダーさんのお家で暮らしてましたが、3回お産をしたので、もう引退ということで里子に出されていました。
たまたま目にしたネットの掲示板でその事を知り、事前に写真は送ってもらったものの、先方が静岡だったこともあり、行ったその日にようちゃんを連れて帰ってきました。
当時はブログなんてないので、どういう性格の子かは何度かのやりとりで聞いた情報しか知らなかったんですよね。
今考えると、随分と無茶な事をしたものですcoldsweats01

その時は保護犬という存在を知りませんでした。無知でしたね。
でも自分の生活を考えると、子犬から飼うことは難しかったですし、子犬のハチャハチャはリンの負担にもなる。
なら、成犬を譲ってもらえばいいんだflair
って感じでした。

ようちゃんが来た当初は、やはりリンが嫌がっていましたが、ようちゃんがずっと多頭で暮らして来た子なので、KY全開でガンガンくっついてくるんですよねcoldsweats01
そんな感じなので、リンも慣れて来てくっついてきても嫌がらず、自分からようのカドラーに入ったりととっても仲良しになりましたheart04

Img_2573


ここ数日、リンの体調が優れず、ほとんど寝ている状態です。
ようちゃんはそこに寄り添ってくれています。

血尿と極度の貧血で、呼吸が浅く速くなっていました。
そろそろ酸素室が必要かな・・・ってことで、いろいろ調べてレンタルしてきました。


Img_2581



やっぱり、中は過ごしやすいのか、今はぐーぐー寝ていますsleepy
ついでに隣でようちゃんもぐーぐー寝ていますsleepy

膀胱にもガンが転移したらしく、今は頻尿と血尿でオムツをつけてもらっています。でも、モヨオしたら、わんsign01っと教えてくれるので、シートに連れて行くとそこでしてくれます。とってもいい子。


去年はリンとようとチャミで行ったお花見。

Img_0516

Img_0546

今年もリンとようと、そしてロジーも一緒に桜がみれますようにcherryblossom




| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.01.16

奇跡の復活

前回の記事では、たくさんの方にご心配をおかけしました。
すみませんでした。

私事なのに、あたたかい言葉をかけてくださる方ばかりで、本当にありがたい限り。

このボランティアを始めて今年で5年目。
たくさんの方とのご縁が繋がり、私自身の世界も広がりました。
皆さんの支えがあっての活動だと痛感しております。

リンは一時期の危篤状態を脱し、今は自分で頭をあげてご飯も食べられるし水も飲めるようになりました。
よたよたしてるけど、自分の足で歩けるようにまで回復しましたsign03

去年の5月にがんが発覚してから、いつどうなるかとある程度の覚悟はしていたけれど、今回は本当に最悪のことも見据えなければという気持ちでした。リンは今まで本当に頑張ってくれたから、もう頑張らなくていいんだよって話しかけたりもしました。


でも、リンはもう少し私と一緒にいてくれるようです。


Img_2483


前述したように、たくさんの方からお見舞いの言葉を頂きました。
中でも思わず涙してしまったのが・・・
トトの里親さまでもあり、現在はビアンカを預かって頂いているけいせつさんからのお見舞いの品。

けいせつさんが東京にいらっしゃった際に、リンへとわざわざ持って来てくださいました。
私も受け取った時に初めてその品がなんなのかを知ったのですが、けいせつさんが書いてくださった写経でした。

Img_2477


さっそく額に入れてみたshine

祈 安らかなる旅立ち
となっているのですが、これが効いたんですかねbleah
実はけいせつさんにリンの様子を伝えた時には本当にもう時間との勝負くらいな状態だったので、どうかリンが苦しまずに旅立てるように祈っていてくださいというお話をしていました。
その後、かかりつけの先生も驚くくらいの回復をみせ、随分と状態が良くなってきていたのですが、私がご連絡をしてすぐに書いてくださったので、こういう形になっています。
でも、本当にありがたく嬉しかったので、リビングに掲げることにしました。

そういえば、てんとアンディの里親さま宅にお届けに行ったときにも、旅立っていった先住さんの為にお経を読んでくださいました。
けいせつさんてお坊さんなのか??


ということで、リンのことはちょっと一安心。
次はこちらの・・・


Img_2485


ご、ごめんよ〜sweat01
ロジーのこともちゃんとアピールしていかなくちゃねsign01
あまりにまったりしすぎていて、いるんだかいないんだか・・・。

ロジーはお顔の白髪もあり、結構なシニアだと思われます。
家ではほとんどカドラーの中でまどろんでいる感じ。



Img_2486


確かに。
寝てる間にステキなご縁が繋がればいいのだけれど、ロジーの場合そうもいかないようです。

前にも少しだけ触れましたが、ロジーには健康面で心配なことがあります。もろもろ詳しい検査が必要でして、ちゃんと詳細がわかってからご報告したいと思います。

あ、でもロジーはいたってマイペースで、ご飯をもりもり食べて元気さんですからご安心くださいねsign03

 


ロジーのことが気になるわ〜sign03
のポチっとなgood
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013.01.10

新年早々なんですけれど・・・

※追記:リンは頑張ってくれていて、少しずつ回復に向かっているようです。今日は一人で立ち、ご飯も食べれました。皆さんにご心配をおかけしていてスミマセン!

今日は私事です。

ロジーのことじゃなくてごめんなさい。

随分前にうちの子、リンがガンと闘っているということをご報告しました。
5月にガンが見つかってから、抗がん剤を飲んで対処療法をしており、お陰さまで小康状態が続いていました。

ですが、年が明け実家から帰り、仕事始めの4日。帰宅をしたら、リンはもう立てなくなっていました。

軽い痙攣発作を起こしており、もう病院に連れて行ってもどうしようもないことはわかっていたのですが、少しでもリンの負担が軽減すればという思いで診察をして頂きました。

やはりやれることは少なく、痙攣止めと点滴のみして頂き、あとは自宅で対処できるよう、お薬と点滴セットを持って帰りました。
その少し前に、脇腹に小さなしこりが出来ており、新しい腫瘍ということもわかっていました。でももう年齢的にも体力的にも手術は難しいので、ステロイドを増加して様子をみるしかない状態でした。

今もほとんど寝たきりですが食欲はあり、もりもりとご飯を食べてくれます。
これだけ食べてくれるならまだ大丈夫かな。

そんなこともあり、なかなかロジーのアピールが出来ていません。
本当はこんな状態で預かりをしているのは預かりっ子の為にも良くないのかもしれません。でも今はどこの預かり宅もいっぱいいっぱいでお預かりしている状況です。
なかなかアピールが出来ないけれど、ロジーの体調もまだまだ万全ではなく、すぐに募集もかけられない状況でもあるので、今はちょっとだけ時間がもらえればと思います。
ちなみにロジーはとてもいい子で、おとなしく、手がかかりません。
今の私にはありがたい限り。

そしてリンのことも心配してくれているのかな。


Img_2471


ロジー、ありがとね。

どうか、リンが持ち直してくれますように。
私事ですみませんでした。




ロジーは優しい子だねsign03
のポチっとなgood
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012.08.12

ちょっと心を入れ替えて・・・

かなりブログを放置していたにも関わらず、こないだこっそり(もなにもないけどねcoldsweats01)ブログ更新したら、すぐにコメント頂いちゃったりしてありがとうございますsweat01

こうして毎日のぞいてくださっている読者の皆様がいることがブログをやっている励みになります。
がんばって更新しないとね。

でも今は預かり生活をお休みさせて頂いているので、ただのおばちゃんブログになりますが、ヒマつぶしくらいに見て頂ければ幸いですbleah


最近は、すこーし涼しくて過ごしやすい日が続いていますねnight
我が家のベランダには夏らしく・・・





Img_1101




Img_1212


朝顔


他にもゴーヤを植えてみたんだけど、思い立ったのが夏の始まりかけで、まだちょろちょろしか大きくなってないのよねbud
こりゃ、夏の間に収穫はむりかなdown

秋に収穫できるものってなにかあるかな〜?
今度は遅れをとらずに実のなるものを植えたいぞな、もし。




先日、登録しているメルマガから犬服SALEだぜsign01 ってお知らせが来たんだよね。
はっぴーは、SALEの文字に弱いので、まんまとお買い物しちゃったわnote
んで、届いたのがこちらdownwardleft

Img_1214



うちの子用にお揃いで2枚ずつ。
これだけ買って、お値段はなんと・・・・







1600円!




なんと1枚100円SALEだったのさsmile
もちろん、100均みたいにペラペラの服じゃないし、そこそこかわいかったりもするんだよねnote

洋服って正直山ほどあるんだけど、お散歩に行くと胸が真っ黒になって洗濯しても落ちないから、お安い時にまとめ買いdollar
消耗品感覚ですわsmile

しかし、さすがに犬服だらけになったな・・・。少し整理しないとsweat01
捨てるの苦手な女ですcoldsweats01


| | コメント (4) | トラックバック (0)