« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013.04.20

ひとくぎり。

今日、4月20日はリンの四十九日でした。
なんか、リンが行ってしまったのはものすごく昔のような気がします。

リンについては、いろんな方から心配して頂きましたが、自分の中で気持ちの整理をつける時間があったこと、出来るだけのことをしてあげれたこと、そしてこの腕の中でそれほど苦しむ姿を見る事なく見送れたことなど、後悔することが少なかったせいか、想像以上に心穏やかに過ごせています。

突然一人っ子になったようちゃんが、なんだか寂しそうで、もっと私がしっかりしなくちゃと思ったことも大きな要因だと思います。

もう、リンは虹の橋のふもとにたどり着き、我が家の先住さんたちや、ロジーや、アルマの子たちと合流して、楽しく過ごしていることでしょう。

それなら、私も前にすすまないといけませんね。


まだまだセンターにはお迎えを待っている子がたくさん。
特にダックスがたくさんbearing

ようちゃんのリハビリ?のためにも、はっぴーのリハビリ?のためにも、なによりわんこのために、預かり再始動ですかな。

よし。がんばろうsign03






| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013.04.13

隠れダックス応援団

本当は自称(あくまでも自称)ダックス応援団のつもりなのですが、最近忙しくしているため、なかなかブログを更新できず、良心の呵責が・・・bearing

トップ記事の「里親募集中のダックス」の記事も最終更新が2月とな。
あとで更新しなくちゃsweat02

でも、最近はダックス収容が後を絶たず(最近に始まった事ではないけれどね)、また預かり期間も長くなっている子も多く、見るに見かねたのかこんなところでもダックス押しの記事が・・bleah

ほら、かゆくっぱさんは長いことダックスさんを預かってくださっていたし、キャバ飼いだけどダックスには並々ならない愛情がある(ハズ)なんですsmile

冬馬のことはずーっと気になっていながらも、なかなかブログに書く機会がありませんでしたが、今回初里親会sign01里親会デビューsign03ということなので、紹介しなくちゃと。

といいながら、人様の記事にリンクするあたり、ずるいよね~coldsweats01

カイカイがあって、ちょっとお肌がよくなかったんですが、今は本当にきれいになってきています。
これはちょっと前に撮ったプロフィール写真ですけどね。

今は、もっともっとかわいく変身している冬馬です。
是非、会いに来てくださいねsign03

里親会情報はこちら。

20130401214907f80

■日にち:2013年4月20日(土) 今回は1部制です・雨天開催

■時間 : 12:30~14:30
 
■場所 :ドッグアイランド ベルシアン (お店へのお問い合わせはご遠慮ください)
                     詳しくはこちら→ http://www.bellechien.com/about/ 
 東京都板橋区成増3-20-3. 1F
    東武東上線 成増駅北口より徒歩5分
    東京メトロ有楽町線 成増駅より徒歩7分

 お車でいらっしゃる方はお近くのコインパーキングをご利用ください。

・○○ちゃんに会いたい!
・今は里親になれないけど、応援に行きたい
・保護犬って、どんな子がいるの?
・里親になるにはどうしたら?アルマでどんなことしてるの?

など等、興味を持たれて方はぜひ一度足をお運びください。

ブログだけでは伝えきれない可愛さを、ぜひぜひ直接会って触って、感じてください!!
預かりパパ&ママが、ぴっかぴかに磨いたワンコと一緒にお待ちしております。
沢山の保護犬に素敵なご縁がありますように♪

!!!!!お客様へのお願い!!!!!!
●事故防止のため、会場内へのワンちゃんの入場はお断りさせていただいております。
●当日、犬の譲渡はしておりません。里親希望のお申し込みの受付をしております。
●譲渡の際には、一部医療費のご負担をお願いしております。

たくさんの方のご来場を、スタッフ一同お待ちしております。








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013.04.11

忙しい日々です

預かりっこがいないのをいいことに、すっかりブログを放置しておりますgawk

2月あたりから新しい仕事のプロジェクトが始まり、なんだかすっごく忙しい日々を過ごしています。

週末はまるっと休めることは少なく、仕事をしながらアルマのコーディネーターとしてメール対応やお見合いやお届けなど、なにかと忙しくしていますsweat01

もちろん、わんこが幸せになることは嬉しいことなので、自分の時間や仕事の合間をぬいながらの作業ですが、なんとか自分に出来ることをと頑張っているのが現状です。

でも、そんな中、理不尽なことが起こったり、気持ちの通じないことが起こったりすると、がっくりと来ちゃうことがあるのも現実。
こういうボランティアは「仕事」ではないし、自分に無理のない範囲で出来ることを、と思っていますが、ひとつの命を救いたいという気持ちはもちろんあり、そこのバランスをとるのはなかなか難しいですよね。
一日も早く殺処分がなくなる世の中になればいいのに。


今までの私の頑張りが、少ないけれど数匹の命を助けたことを誇りに、ブレないように活動をしていきたいなあと思う今日この頃です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »