« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011.07.22

幸せ報告届いております♪

はっぴー家を卒業していったわんこからの幸せ報告が届いておりますのよsmile
すっかり放置しておりましたが、まとめてアップしちゃおっかしらheart04





まずは、こちらのかた~note




Nero1

Nero2

Nero3


Nero4





そ~です、ネロさんです~heart04

ネロさんは毛量が多くてもふもふしてましたが、すっきりとサマーカットしてもらってますねhappy01
ブラックとクリームのタンがくっきりでてさらにイケメンさんになっておりますlovely




そしてこちらの方もsign01

Sora1


Sora2




こちらはち~ちゃんのお兄ちゃんになったソラさんですよheart04
ち~ちゃんとはとっても仲良く?しているそうですsmile

そして、ソラさんの里親さまからはこんなお便りも頂きました。


ご報告なのですが、先月27日に、実家のわんこのシュナウザーのとまとが肺水腫で亡くなってしまいました。まだ八歳でしたが前日てんかんが十数回も起きて、お医者さんはてんかんで死ぬことはないとのコトだったので病院から帰って、また次の日に病院行ったけど大丈夫と言われ、帰るとその日の夜に急に息が出来なくなりそのままいってしまいました。あまりにも突然すぎて悲しくて。てんかん起きる前は元気に吠えてジャンプしてましたから。
とってもかわいい子でした。わんこの死はとても悲しいです。いつかソラも亡くなるとわかってはいるけど、その日がこないで欲しいと思ってしまいます。亡くなる日がわからないから、日々たくさん可愛がろうって思いました。マルモの影響でシュナウザーの人気が出てきましたが飼いやすい犬種ではないので捨てられる子がふえやしないか不安になります。


Tomato




ソラさんもはっぴー家にいる間に何度か痙攣発作をおこしており、癲癇のお薬を飲んでいました。そんなソラでもいいと言ってくださった里親のS様の実家にも同じく癲癇を抱えているとまとちゃんがいました。本当にご縁てあるのだな~と思いました。
幸いソラさんはその後一度も発作を起こしておらず、元気に過ごしています。とまとちゃんがいたからこそ、繋がったご縁。まだまだ若かったとまとちゃんのご冥福をお祈りいたします。

そして私も以前シュナを飼っていたので、S様とおんなじ懸念を抱いています。シュナは頭がいい子なので、しっかりとしたリーダ^シップが必要です。ブームに乗って飼ったものの飼い切れないという子がでないようにと切に願います。







ダックスもシュナもかわいいわよねえsign03
のワンクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.15

いつの間にやらダックス祭(大汗)

なにげに毎日忙しく、なかなかブログを更新出来ていないはっぴーなのです。す、すみましぇんbearing



ラムちゃんを無事に送り出し、コーディネートをしていたプアちゃんも無事に正式譲渡になり、のんべんだらりとしていたら、あっsign03と言う間にダックスがわらわら引取られましたsweat02


くわしくはたまびんごさんのブログに書いてあるので見に行ってくださいなsweat01


先日引取られたクラウンもイケメンだし、まだ会の募集掲示板にもアップされていない、こんな子や、あんな子こんな子もいるし、秘蔵っ子もいますのよsign01

どうだ、気になる中身はそれぞれのリンク先で見て来てねsmile


東京では久しぶりに中型犬の引取もありました。引取の様子は「とびらの向こうへ」でチェックしてくださいねsign01
とってもいい子なわんこたちのようですよheart04


最近はいろんな団体ががんばって引取ってくださるようで、catnapの引取は随分と少なくなっています。これって、決してcatnapが「他の団体が引取るから楽だわ〜」ってことじゃないんですよっsign01
catnapは最後の砦でありたい。そういう気持ちで活動を続けています。他の団体が(言い方は悪いですが)選んで引取っていった後に残った子を検討する。そういう大前提があります。だから正直に言うとcatnapにいる子は若くてかわいい子は少ないと思います。そしてそんな気持ちをもって活動しているcatnapだからといって、残った全ての子を助けられるわけではありません。収容犬はやはり中型以上のMIXの子たちもいますし、預かりさんの家も限りがあります。東京近郊の住宅事情では中型犬以上の子を室内で預かれる家はとても少ないのです。受け皿がないと犬は出せない。これが現実です。
預かりが増えれば、それだけ助けられる命も増えます。
未知の領域に一歩を踏み出すのはとても勇気のいることだとは思いますが、それで助かる命がある、ということもあわせて考えてみて欲しいなと思います。







がんばって応援するわよsign03
のワンクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.09

梅雨明けた☆

こんにちは。
ラムちゃんが卒業してから、すっかりブログ放置気味のはっぴーですcoldsweats01

気がつけば、関東地方は梅雨明けだとか。これから暑い暑い夏が始まりますねえsweat01

節電の夏と言われていますが、わんこ達にはガマンしてね、とは言えません。でも我が家は幸い風の通りもよく、窓を開けておけば日中も部屋の中はあまり暑くはなりません。北側の玄関は、意外とひんやりしているので、わんずはだいたいそこで過ごしている事が多いです。さすがに舌をだしてハアハアしているくらいならば、エアコンもつけますが(というかだいたい私がガマン出来なくなるcoldsweats01)風が通っているうちは、扇風機でガマンしているはっぴー家です。

そういえば、昨日会社の人たちと行った居酒屋も店内がかなり暑く、お店の人に「もう少し涼しく出来ませんか?」とお願いしたのですが「これ以上温度は下げられません!」とピシリと言われました。
わかるんだけどね・・・bearing


さて、暑いネタはこの辺りにしておいて、犬ネタにいきますか。

先日catnapの掲示板にも告知されていましたが、「どうぶつ家族の会震災チャリティープロジェクト」のイベントに行ってきました。
被災地で犬猫たちがどんな状況なのか、もし自分自身が実際に被災者になった時に家の子たちを連れてどう動けばいいのか。そんなことを知る手がかりになれば、と思って参加しました。大きな会場には500人くらいの方が来場されていました。みなさん、一般の方ばかりだと思います。
いろんな参加者のお話を聞いて感じたこと。

「ペットも家族の一員」

当たり前のことなんですが、その言葉がとても強く響きました。
ある被災者の方のインタビューで、飼っていた犬がとても問題行動が多い子で、家族(旦那さまやお子様、ご両親など)からも、正直疎まれていた子だったらしいのです。奥様はしつけ教室にかよったりして、なんとか家族一緒に仲良く暮らせるようにと頑張っていたそうなんです。そんな時に震災にあい、6人家族みんな無事が確認でき、全員で避難所へと向かったそうです。もちろん、そのワンコも連れて。
でも奥様は犬を連れて行く事をとても不安に思っていたそうです。果たして避難所で犬を一緒に受け入れてくれるのだろうか・・・。もし、ダメだと言われたら、自分一人だけでも犬を連れて家に戻らないといけないかもしれない・・・。
そして、避難所に着き、家族の人数を旦那さまが受付へ申告するさいに

「うちは6人と1匹です!」

とおっしゃったそうなんです。それを聞いていた奥様は、涙がでたとおっしゃっていました。正直、家族みんなから犬のことを疎ましく思われているんではないかと感じていたけれど、そうではなかった。ちゃんと家族の一員として思ってくれていたんだと。


このVTRをみて、思わずもらい涙をしてしまいました。ステキな家族ですよね。
他にも、避難所に犬を連れて行っても周りの人に受け入れてもらうように、日頃からこんなトレーニングをするといいですよ、というデモンストレーションがあったり、被災状況がかなり悪かった石巻市の獣医さんの生の声を聞けたり、犬と一緒に避難所生活をされていた方のお話を聞けたり、とても有意義な集まりでした。


ただひとつ気になった事。
その石巻の獣医さんがおっしゃっていたことなのですが、いろんなボランティアが保護した犬猫を勝手に県外に連れて行ってしまい、飼い主はなかなか会いに行けない。この状況をなんとかしないといけない、と。
おっしゃることは確かにその通りだと思います。いろんな団体が入っていますし、中にはよかれと保護をしたのはいいけれど、その子の情報を保護場所近くに掲示をしなかった方もいるかもしれません。
もしくは掲示されていても、あまりに遠くに連れて行かれて会いに行くすべがないという場合もあるかもしれません。
でもこの方は、犬猫を保護しているボランティアを非難するようなお話の仕方をされていました。その一点が、今回のイベントで残念に感じたことです。


さて、このイベントにはソフトバンクのお父さん犬でおなじみのカイ君も登場しました。なんなら、カイ君が登場した瞬間が一番盛り上がったようなcoldsweats01
会場内はカメラ禁止だったのですが、来場者の熱気に押されたのか、休憩時間にカイ君の撮影が特別にokとなりました。




110702_155214




見事な人だかりが出来ていますcoldsweats01 私もせっかくなので携帯片手にカイ君をパチりmobilephone




110702_155437





思いっきりブレてますが、これが精一杯のベストショットです。なにしろカイくんたら、落ち着きがない。でも、こんな状況ですからそれもあたりまえか。



110702_155530




こんな中、カイくんがんばってくれましたhappy01
人気者って大変ですね〜dash







お父さん犬ってカイくんて名前だったのねsign03
のワンクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.04

そしてラムちゃん

はい、そういうことで・・・






ラムちゃん


正式譲渡です!!






ま、全然心配してなかったんですけどねcoldsweats01
だって、届くメールからはラムがかわいくて仕方ありませんオーラが出まくりなんですものshine

そしてほんわか里親のT様からは・・・

えーっと、トライアル終わりますが、どうすればいいのかしら?

みたいなメールを頂きましたhappy01

もう一緒にいることが自然で、正式譲渡するかしないか決めなくちゃいけないなんてこと頭の片隅にもなかったのでしょうねnote
このままT様ファミリーの一員として一緒に暮らしていただければ、それだけで嬉しいはっぴーですheart04

いつもはTさまのお嬢様からメールを頂いていたのですが、今日は譲渡手続きの件でお母様とお電話で話すタイミングがあったのでラムの様子を伺いました。
トイレは粗相もあるけれど、シートでも出来るし、お散歩でも出来るし、全然問題ないです。ということでした。
はっぴーが、何か困った事などないですか??と尋ねた所、

困った事は・・・ないですね〜。最近は追いかけて来て可愛い盛りですheart04


というお返事を頂きました。
もう、嬉しくて嬉しくてちょっぴり涙腺がゆるんじゃいましたweep

Tさま、どうぞ末永くラムのことをよろしくお願い致します。

そして、ラムに関わって頂いた沢山の方にお礼を言いたいです。
本当にありがとうございましたsign01


ラムを無事送り出して肩の荷がおりたはっぴーは、ちょっぴり休憩モードに入ります。夏に向けて、はっぴーも先住のりんようもちょっぴり充電ちう。このまま静かに夏が終わってくれるのが一番なんですけどねconfident






ラムちゃん正式譲渡おめっとさんsign03
のワンクリックを!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »